IMG_2990

praxisworks TURNクランクM30用BBツール (自転車用ボトムブラケット(BB)ツール) プラクシスワークス M30ツール M30 BB TOOL

価格:3,220円
(2018/8/26 00:30時点)
感想(0件)

(プラクシスワークス/praxisworks)(自転車用チェーンリング)Road 110BCD (50/34、52/36)(BUZZ黒)

価格:13,824円
(2018/8/26 00:31時点)
感想(0件)


クランク Praxis Works ALBA コンパクトクランク 50/34

サードパーティークランクの中では変速性能にそこそこ定評のあるプラキシスワークス
ずっとトリプル(48,38,28)を使っていたがトリプルは近年の流通量の少なさ、チェーンリングの選択肢の少なさからコンパクトクランクに入れ替えることにし購入

上位のTurnとかは中空クランクだけどALBAは普通の裏面にそぎこみがあるだけの鋳造クランク
PRAXISクランク全般に言えることだけど重量はめちゃくちゃ重い
剛性は今市場にあるものでは屈指、変速性能もよく、加えてΦ30のクランクでありながら従来のJISねじきりBBにも対応
定価は高いが、スペシャライズド完成車から外され投げ売りされているモノが中古市場に多く相場はぐっと安い
私のものは完成車外し新古品BB込みで¥6000程だった
重量さえ目をつむればいいことずくめのクランクだと思う


IMG_2757

実測111g
ドライブ側は内径30mm、半ドライブ側28mm
ハブシェルはないタイプ

IMG_2758
IMG_2759
IMG_2771

アーム本体598g 
ずっしりと重く手にもってもガチガチな感じ
スピンドルシャフトも肉厚でもはや鈍器
普通、大径化すれば薄く軽くしながらも剛性を確保できるはずなのになぜか肉厚
ペダルネジ部はクランク長の違うものでもネジの穴位置だけを変えているだけで実際のクランク長はどれも同じなので重量はどのクランク長購入しても同じ

IMG_2760IMG_2763

アウター126g
変速の加工、刃先のチッピングもいい感じ

IMG_2761

インナー29g
全体で864g

IMG_2764IMG_2768

クランクの構造としてはスピンドル径Φ30mmであるものの反対側は28mm
ドライブ側はただ単にベアリングに通すだけ。反ドライブ側はBBベアリング内径28mmになっているのでここにはめ込み半ドライブ側クランクアームで締め込み固定するような構造
GXP触ったことある人ならわかると思うけど、つまりこれはGXPのΦ30バージョン

IMG_2769

praxisworks TURNクランクM30用BBツール (自転車用ボトムブラケット(BB)ツール) プラクシスワークス M30ツール M30 BB TOOL

価格:3,220円
(2018/8/26 00:30時点)
感想(0件)


厄介なのはこのBBを取り付けるにのに従来の工具と違う特殊工具が必要な点
実際乗ってみると回転も軽く大径化の恩恵を感じるし、剛性もガチガチで自分の今まで触ったものでは一番硬く感じる
変速性能もシマノのミッドグレードと比べても遜色ない(私ハイエンドは使ったことがない)
わざわざ新品で買うほどではないと思うけど、安くてそれなりに使えるものを求める層にはちょうどいいと思うので中古等で安く見つけたらお勧めできるクランクだと思います