クククッ

驚きだぜ

まさか…お前......

だったとはな...!






























ゴン!!!!




























(:_;)

































ん……

今のは一体…
なんだったんだ……
頭がいたい…そうか、夢を見ていたのか…
まったく、へんな夢を見せられたもんだぜ
それにしても体中が寒い…
いやまてよ?オレたちはキックボードに乗ってビワイチをしていたはず… 
それが眠っちまったなんて、なんでこんなことに






IMG_9385


これは、、

クリスマスの夜にして、とうとうアカン感じに仕上がりつつある
ネタで撮ってるとかじゃなく私はガチで寝てしまい地面からの冷気で目を覚ました
私の左右には横たわっている2体のサンタ。寝起きにこの光景、ちょっとひいた            
やっぱり二人も寝てた
そして時折来店するコンビニ客からの痛い目線
この状況、赤鼻のトナカイもびっくり、混沌のカオス・・・
一体なぜセブンイレブンの前のタイルで寝てしまうという、ブルべ、エクストリームライド状態になってしまったのか


とりあえずあったか~いコーヒーを買って飲みながら記憶を整理してみる
 





そう、一行は高島市の白髭食堂でどんぶりとおでんを食べた後、堅田まで順調に足を進めていった 
三人のマシンのベアリングは完全に死んでおりキョリキョリピヨピヨピヨピヨと金属が擦れ摩耗する音を響かせていたっけ


2016-12-24-22-36-43

堅田市街にはいるともう一度長めの休憩を取ってすき家に入った
牛丼うまかったよなぁ



2017-12-25-23-36-31
2016-12-25-00-08-42

息を整えながら走って25日0時ジャストを琵琶湖大橋の天辺で迎えた
それに間に合うようにと時間を調整して走って来たのだ
ここで三人でちょっとした達成感を味わったのも覚えている



2017-12-25-23-26-07
2016-12-25-00-21-58

橋を渡って対岸の湖東エリアに
人気もなく静かな夜の中煌々と明かりを灯す大橋の料金所が綺麗だった
ここからゴールまでは50km程度
走り出した序盤は本当に一周できるのかと思ったりもした
でも足を進めてやっとここまで、ゴール地点がイメージできる距離まで来た
この辺までのことはよく覚えている
ここまではよかった


がしかし、問題になるのはここからなんだ…
この大橋から長浜に至るまでの湖東ルートというのは単調なパターンの続く走りづらい区間
自転車で走っていても景色が変わり映えしないので思うように進めなくなり淡々と無心で走ることを要求される
新幹線の東京〜大阪間でいうなら静岡県
うな重で言うなら、案外多くてウナギに対して残ってしまう白米の量
ドン引きするほど長い サ ナ ダ ム シ
ブレーキの壊れたダンプカー





2016-12-25-02-43-33


気を引き締めてかからないといつだれがダークサイドに堕ちてしまうかもわからない                     
次第に一行の足並みがそろわなくなりそれぞれのペースで進みチリヂリになりだす
約10km毎にコンビニがあるのでそれを目安とし、先についたものから休憩、合流して再度走り出すというのを繰り返す

ミッドナイトの2〜4時にかかると記憶も曖昧になり感覚もぼやけてきた



これが、・・・
ベアリング付いた板っきれに乗って夜通し地面を蹴り続けた男達の末路……  
完全にアカンくなってる私 
憔悴しきってなにも言えねぇこうへい君 
そして微妙に楽しそうなテンションで動画を回しているFJC 

動画は後で見せてもらったが、なんとなくうろ覚えで、どっかの交差点だかでそんなやり取りをしたかもしれないねえ、とかそんな有様





そうしてとうとうオレタチは、何回目かのコンビニ休憩
冒頭のセブンイレブンで息絶えてしまったわけだ
想像を絶する過酷さ

もう完全にヤムチャしてる
オレタチはサンタなどではなく………
ヤムチャ以外の何者でもない ……



ほかの眠っていたメンツも寒さからか次第に目を覚ますがその様はもはや赤いぼろ雑巾
心身ともに、限界・・・
ベアリングだってすり減らしちまった・・・
修復不可能なくらいにまでバラバラになりかけた・・・
がしかし、それでもオレタチは前に進まなくちゃならねえ・・・








困難にぶち当たり、投げ出す日がくるかもしれない

だが今日ではない!!

いつかこの世界からサンタが滅ぶ日が来るかもしれない

だが今日ではない!!

ベアリングが砕け散り、キックボードに乗れなくなる日が来るかもしれない

だが今日ではない!!

一度は失いかけたサンタとしての誇りィ!もう一度!
この手で!!
オレタチの手で取り戻す!!





3人で、もう一度、リタイアなどせず走りきるという誓いを建て、このコンビニから出発する準備を整える
準備をしつつなんとなくコンビニ店内のほうを眺めていたFJCさんが衝撃的な事実を発っする

「あ、、、、ここ、、、、イートイン…あるよ…」

ちょ、それは眠りにつく前に知りたかった
なぜそれをキンキンに冷えたタイルの上で眠る前に気づくことができなかったのか
もう3,4回くらいはコーヒーやらカップ麺やらを買うために入店してるはずなのに全く気づかなかった…



2017-12-25-23-36-50


ここからは少しでも眠ったおかげか意識がはっきりとしている
ちなみに眠っていたのはたった30分ほどのことだったらしい
真っ暗闇から次第に東の方の空が明るみだし、彦根市街に入る頃には完全に空は白くなり深夜から早朝の時間帯に
10km毎のコンビニ休憩で彦根市街のFamily Mart




IMG_9386


サンタだけどもう無礼講だからとクリスマスだしサクサクのファミチキを貪りつく
ファミチキ、うめぇ(^q^)
追加でファミチキをもう一本貪り長いことコンビニの前で休憩をとってしまう

その背後から、忍び寄る…男の影!


「がんばってね〜^ ^
 はいこれ、クリスマスプレゼント」

て、店長!!(っぽい人)

目の前に置かれたのはあったか〜い缶コーヒー


ほ、本物のサンタは彦根におったんや〜


IMG_9748


ありがとう!!
ファミリーマート滋賀県立大学前店!!

俺たちは!
このご恩を!
一生忘れない!!


もう椅子とかサイクルラックとか充実してるしローディはここで補給してください
まさか最後の最後で、サンタがクリスマスプレゼント貰うなんて、情けねぇ
ゴールまではもう残り僅か10㎞ちょい


image


最後のファミチキパワーをふりしぼり前へ進む
ちなみにこれまでもなんだけど路盤悪いところは担ぎが入る
中ギッシリのタイヤでなく、空気入ったタイヤって偉大なんだわ……




そしてついに。。。







25日 9:30 道の駅「近江母の里」ゴール
オレタチサンタ3人の、25時間に及ぶ戦いが終わった
こうしてキックボードビワイチは幕を降ろした



ほんとにつらかった
もう洗いざらい話すと、正直なめてかかっていたと思う
こうへい君に至っては24日の夜中じゅうに終わると思ってたらしいし、そうじゃなくても、私もFJCも20hもあれば余裕でお釣りがきて尚且つここまで疲弊するとも思ってなかった。
オレタチが今までしてきた数々の挑戦からしたらなんてことはなく、(いや〜大変だったね〜)くらいの挨拶で終われる程度のものだとばかり思っていた
がしかし、それを上回るえぐみある内容
でも、もっと驚いたのがそれ以上に声援を送ってくれた人達がいたということ

小さくクラクションを鳴らして追い抜いていく車、めっちゃ笑ってる車の運転手、歩道の通行人、釣り人、ローディ達
写真撮影だって何度かお願いされた



 


信じられない話だけど、まさかこんなに多くの人に声をかけてもらえるなんて思ってなかった
もちろんその全てに、手を上げ、「Merry Xmas」と応えながら走ってきた

道中も三人で話していたけど、未だ嘗てない、辛く、眠く、と同時にhappyでfunでwonderでもあるこの感情を言葉で表現するのは難しい
え??なんだこれ!?とか自分で思うし、ありとあらゆる感情がこの身を覆い尽くし毛穴から溢れ出すエモーション
エモい。本当にエモい。
たった25時間の壮大な旅

今度はオレタチだけじゃなく、これをここまで読んでくれたみんなも新しいジャーニーに向けてエモコアしようぜ!!